こんなにあるの!ウォーターサーバーを利用するメリット


重いペットボトルを運ぶ必要がない

ウォーターサーバーは、衛生的で美味しい水が手軽に飲めることから人気を集めています。自宅に設置する家庭は急増していますが、その最大のメリットはスーパーやコンビニでわざわざミネラルウォーターのペットボトルを購入する必要がないことです。美味しい水を飲むために、お店でペットボトルの水を購入する人も少なくはありません。ただ2リットルのペットボトルは重量が重いので、数本も購入すると帰り道が非常に大変です。特に高齢者や子供が重たい水を自宅まで持って帰るのは、大変な労力になる事でしょう。その点、ウォーターサーバーが家にあれば配達員が自宅に水を届けてくれるので、重いものを運ぶ必要がなく安心です。

災害の際に備蓄水として活用できる

ウォーターサーバーは意外と知られていませんが、災害の際に備蓄水として利用できることもメリットです。地震をはじめ台風、洪水などいつ災害に襲われるか全く予想することができません。突然、災害が起こった時に水道や電気、ガスなどのライフラインが使えなくなるケースは少なくありません。特に水道は水分を補給したり、料理や洗面などに使ったりと日常生活で絶対に必要なものです。そのため、水道が使えなくなった場合、コンビニやスーパーでミネラルウォーターが買い占められてなくなってしまうことは必至です。しかし、ウォーターサーバーがあれば、手元の備蓄ボトルを料理や飲み水、歯磨きなどに活用することができますよ。備蓄ボトルは未開封の状態ならおよそ半年から1年はもつので、安心です。

すぐにおいしい水が飲める

ウォーターサーバーのメリットというと、すぐにおいしい水を飲めることが挙げられるでしょう。しかも、冷たい水はもちろん温水も出すことができるので、大変便利です。特に高温多湿の夏の時期は、自宅に帰るとすぐに冷たい水を補給することができます。ミネラルウォーターのペットボトルだと冷蔵庫で冷やすのをうっかり忘れてしまうこともありますよね。その点、ウォーターサーバーならば常に水が冷えた状態なので安心です。

さらに、熱いコーヒーやお茶などを淹れる際、水道水を薬缶で沸かすという人も少なくはないでしょう。ただその場合、沸かす手間と時間がかかることから面倒に感じるものですよね。その点、ウォーターサーバーを利用すればいつでもお湯を出せるので、とても楽です。また、ウォーターサーバーがあれば、お湯を沸かす必要がないので赤ちゃんの調乳をすぐに済ませることができます。もちろんサーバー内の水は衛生的で安全性が高いので、安心して赤ちゃんにミルクを作ってあげられますよ。

ウォーターサーバーには契約期間があり、その期間中に解約すると違約金がかかります。1年もしくは2年であることが多いですが、半年以下であることもあります。